qrcode.png
http://iitomi.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

へき地医療拠点病院
身延町早川町組合立飯富病院

〒409-3423
山梨県南巨摩郡身延町飯富1628
TEL.0556-42-2322
FAX.0556-42-3481

―――――――――――――――
・内科
・外科
・整形外科
・眼科
・耳鼻咽喉科
・精神科
・皮膚科
・リハビリテーション科
・放射線科
・肝臓専門外来
・禁煙外来

―――――――――――――――

 
01056817
 

看護部からのご案内

   
飯冨病院では皆様に安心して診療・入院していただけるよう、看護師の教育・研修を常に実施しています。下記の通り、より信頼される看護師を目指しています。

 

看護部長より挨拶

看護部長より挨拶
 
看護部長 有泉純子
  看護部長 認定看護管理者 
     有泉純子
山間部に位置する飯富病院は、「地域と共に」を合い言葉に、地域での生活を支える看護に取り組んでいます。
委員会活動は看護部だけでなく病院全体で、各部署の枠を超えて全スタッフでチームとして活動しています。
教育体制はファーストレベル、セカンドレベル、サードレベル、認定看護師受講をはじめとして、活動目標に沿った研修を年間計画で立てています。
積極的に参加できるように、受講料は全額病院負担の体制を整え、資格取得や進学に対する学費支援も充実しています。
新人だけでなく経験者や、ブランクのある方へのプリセプター制度も導入し、安心して楽しく働ける職場づくりに取り組んでいます。
また、勤務体制においても、ワークライフバランスの実現を目指して、多様化するニーズに応えることができるように、短時間職員制度、夜勤免除などを取り入れ、より多くの看護スタッフによって、よりよい看護が提供できる体制づくりを進めています。
 

看護部理念

看護部理念
 
  • 患者の人権を尊重し、質の高い看護を提供します
  • 地域と連携し、看護活動を通して地域に貢献します
 

看護部概要

看護部概要
 

※看護体制

  • 看護配置   一般病棟10:1  療養病棟20:1  急性期補助加算50:1
  • 看護方式   受け待ち制
  • 二交代制   日勤:8時30分〜17時30分    夜勤:17時00〜9時00分
  • 外来当直制  8時30分〜翌日8時30分
  • 週休2日制

※看護部委員会  学習委員会/ NST委員会/ 安全委員会/ 感染委員会/ 看護研究委員会/ 業務改善委員会/ 衛生委員会/など
 

看護部目標

看護部目標
 

【看護部 平成29年度目標】

1、地域医療の推進

(1) 地域に密着し、継続した医療の提供
(2) 個性のある在宅医療の提供

2、ワークライフバランスの推進

(1) 多様な勤務形態の推進
(2) 計画的休暇取得の実現

3、人材育成の推進

(1) 目標管理とラダーレベルの連携による計画的教育の徹底
(2) 執務態度の改善強化

4、安全対策の強化

(1) 専門性を活かした委員会活動の強化
(2) 安全対策への意識を強化し、活性化を図る
   
認定看護師
 
患者・家族により良い看護を提供できるよう、専門性を発揮し、
「実践・指導・相談」の役割を果たして、看護の質の向上に努めます。
 
認知症看護 認定看護師  宮崎 真理子
 
 

教育体制

教育体制
 
年次教育
教育目標
内容
新人研修
新規採用
1. 患者の安全と安楽を考慮した看護ケアができる
2. 病院職員として自覚を持ち、職場にスムーズに適応できる
3. チームメンバーとしての役割ができる
・新人オリエンテーション(病院、看護部、教育計画、執務態度、自己目標管理など)
・感染防止、接遇、安全、救急蘇生
・看護記録、看護技術、ME機器
・併設施設見学
・各委員会、研修参加
2年目研修 1.自己の看護を振り返り問題解決能力を養い個別的な看護が実践できる
2.自己の役割を認識し後輩の配慮ができる
3.自己の課題が持てる
1.患者の安全と安楽を考慮した看護ケアができる
2.病院職員として自覚を持ち、職場にスムーズに適応できる
3.チームメンバーとしての役割ができる
3年目研修 1.自己の看護の評価ができ、後輩に対し看護実践場面で指導・助言ができる
2.リーダー・プリセプターの役割が理解でき、後輩の指導ができる
・プリセプターシップ(指導方法について理解できる、いまどきの若者の見方考え方)
・看護記録(記録の評価、問題点と対策を考える)
・事故防止(日常業務の中のリスクについて検討する)
・プリセプターシップ(学んだこと、自己の課題)
キャリア
ナース研修
1.自己の役割を理解し、リーダーシップを発揮することができる
2.自己の言動を振り返り、規範的態度を身につけることができる
3.在宅での患者の生活の場を知り、継続看護について理解を深める
・多職種との協働(地域医療チームとの連携を図る)
・リーダー研修(役割と行動、自己の課題)
・事故防止(当院のヒヤリハットの傾向を知る、事例検討)
・接遇(事例を通して問題と対策を考える)
・在宅看護(在宅看護について、症例検討)

 

新人看護職員 研修プログラム

新人看護職員 研修プログラム
 
<<身延町早川町組合立 飯富病院>> 〒409-3423 山梨県南巨摩郡身延町飯富1628 TEL:0556-42-2322 FAX:0556-42-3481